Image of 願いがかわるまでに

川本真琴 - 願いがかわるまでに

Makoto Kawamoto – Negai ga Kawaru Made ni

010年、9年ぶりの3rdアルバム『音楽の世界へようこそ』以来、様々なコラボレーションでコンスタントに新作を発表、また楽曲提供や絵本作家としてデビューするなど様々な活動も目立つ彼女でしたが、昨年11年振りにワンマンツアーを敢行、今年に入ってからは「Join Alive2013」「Summer Sonic2013」と初の大型夏フェスに参戦、エリアをフルに埋め尽くした注目度の高さは、アーティスト川本真琴の新たな評価へと繋がり、その活動も本格的に加速化、昨年に続くワンマンツアー「風流銀河girl 2」(東京、大阪、名古屋の3公演)も決定、そして3年ぶりに川本真琴名義で新作を発表します。本作は、3年ぶりの川本真琴名義(世界的なマルチプレイヤーmabanuaとの共同プロデュース)による充実した書き下ろし新曲5曲を収録。昨年末、突如ネット上に発表されて大きな話題となった「fish」の完全ヴァージョンやフェスでも披露された「グラデーション」、「アイラブユー」「息抜きしようよ」と同様、スタンダードとなるであろうタイトルナンバー「願いがかわるまでに」を始め、いつになくクールなグル―ヴとキュートなメロディがブレンドされた川本真琴流ネオソウル・アルバムとなりました。

1. fish
2. gradation
3. 願いがかわるまでに
4. That star in the vicinity of the moon
5. FUNCTION