ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of わたしのノスタルジア

南壽あさ子 - わたしのノスタルジア

Nasu Asako – Watashi no Nostalgia

天然水のような純度100%の声と存在感。檸檬のような甘酸っぱくセンチメンタルな音楽がそこにはある。

●インディーズ・シーンに突如として現れた希代の女性シンガーソングライター、南壽あさ子がいよいよメジャー・デビューへ。
昨年6月6日に自身初となる流通音源「フランネル(1stシングル)」をリリースするや否や、ピアノの弾語りを軸としたシンプルな音作りにも関わらず、
情報過多な流行りのポップソングとは一線を画し、一瞬で引き寄せられる圧倒的なイノセントヴォイスと、リスナーの心をそっと包み込んで離さない、
優しくノスタルジックな作風が、耳の早い音楽リスナーから多くの支持を受け話題となる。同年11月リリースの1st ミニアルバム「Landsacpe」が
各方面から高い評価を受け、同作収録「冬の旅人」が2012年12月度のFMパワープレイ15局獲得(12月度・月間パワープレイ獲得数2位)を記録するなど、
一般の音楽リスナーのみならず、全国各地の耳の肥えた音楽関係者達からも数多くの支持を集めている。
●テン年代のニューミュージックとも評される、南壽あさ子、期待のデビュー・シングルのタイトル曲「わたしのノスタルジア」は、物心つく前から漠然と
“歌しか無い”と信じて疑わなかった彼女が、ひとつの大きな夢であったメジャー・デビューというステージに立った今に、最も相応しい
「新たな決意を胸に大きな一歩を踏み出し、壮大な夢へと向かっていく」ことをテーマに歌った楽曲です。自分が昔通った馴染みの風景が、
時が経てば少しずつ変わって行く、その先に続く道がどこへたどり着くのか、大人へと成長していく中で当たり前のように変わっていく事、迷い、見失い、
その中で確かに見つかるものがある。新しい夢への決意を、移り変わる馴染みある景色の中で、より強く確かな夢へと向かわせる。
世代を問わず誰もが共感でき、前に進む為に立ち止まり、振り返る中で、そっと背中を押してくれる、優しく寄り添える楽曲になっています。
カップリングの「うろこ雲とソーダ水槽」は、自分の理想と現実を、向かいあう水槽の中で自由にのびのびと泳ぐ1匹の魚に照らし、
「大きな世界を自由に生きたい」と歌う、南壽特有のファンタジー感溢れる楽曲に。サウンドプロデュースは前作に引き続き、 湯浅篤(YUKI、いきものがかり、中島美嘉、tacica、etc)が担当。
●南壽あさ子の持つ、イノセンス(純真)、ノスタルジー(郷愁)、トラディショナル(伝統的な、由緒ある)、といったブランディングイメージをより強く打ち出す為、
ミュージックビデオ【初回盤DVD収録】、アーティスト写真、ジャケット写真、フォトブックレット歌詞カード【初回・通常盤封入】は全てフィンランドにて撮影を敢行。
写真はインディーズ時代から南壽あさ子を撮り続けている、かくたみほが担当。

南壽あさ子 オフィシャルホームページ http://nasuasaco.com

曲目リスト
1. わたしのノスタルジア M
2. うろこ雲とソーダ水槽 M
3. わたしのノスタルジア(Instrumental) M
4. うろこ雲とソーダ水槽(Instrumental) M
5. フランネル(弾き唄いVer.) M
6. 冬の旅人(弾き唄いVer.) M

CD (2013/10/23)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Single, Maxi
レーベル: トイズファクトリー
収録時間: 29 分