ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of NIP POP

浅草ロック - NIP POP

ASAKUSA JINTA – Nippop

これぞ真髄!あの昭和のJ-POP(流行歌)達が 浅草ジンタによりワールド・ロックとして、今ここに蘇る!スカイツリー完成に沸く東京の東、浅草で産声を上げ、日本の民族 遺伝子を音にジャンルの粋を超えて大胆に新時代のロックとして昇 華させたロックバンド“浅草ジンタ”が、なんと昭和歌謡曲の流行 歌達をジンタならではの、ジプシー/クレズマーからスウィング調 に仕上げた最高のミクスチャーカヴァーアルバムを完成させた。

曲目リスト
1. 宮さん宮さん
2. 星影のワルツ
3. 蒲田行進曲
4. りんご追分
5. 見上げてごらん夜の星を
6. 東京行進曲
7. 蘇州夜曲
8. 上を向いて歩こう
9. 男はつらいよ

アーティストについて
日本の民族遺伝子を音にジャンルの枠を超えて、大胆に新時代のロックとして昇華させたロックバンドであ る。その音楽を、自らエジャニカと称し、浅草を拠点に世界へとグローバルな活動を行っている。ロックバ ンドとしての演奏の他、浅草の路上ではアンプ内蔵のレトロなサイドカー付き自転車でのマーチングバンド 演奏も行っている。 2004 年1 月 三遊亭小遊三の命名によりバンド名が「浅草ジンタ」となると同時に、前代未聞の落語芸術協 会客員ロックバンドとなり、伝統文化に音で貢献。 2007 年は海外初凱旋ツアーを敢行。SXSW Japan Nite Tour で、ニューヨークをはじめアメリカ8 都市10 公 演。ヨーロッパにおいては、はストックホルムカルチャーフェスティバルを始めフィンランド、オランダで 公演。 2008 年4 月「地獄の五連発リリース」をスタート。5 ヶ月連続新作マキシシングルを発表。8 月ヨーロッパ で最大級のロックフェスティル“LOWLANDS” に出演。MGMT,The Ting Tings 等と同ステージの4500 人収 容INDIA テントを満員に。 2009 年3 月に二度目のUS ツアー。テキサス、ニューヨークにてSXSW Japan Nite Tour、Brooklyn の Southpaw で単独ライヴ。ツアー中3rd アルバム『刹那』をリリース、帰国後に”keep on the hard marching tour” と称し国内ツアーを実施。6 月14 [email protected] asia で満員御礼のツアーファイナルを迎える。 7 月には国内大型フェス初参加となるFUJI ROCK FESTIVAL ’09 に出演。 同年10 月、UK ツアーを敢行。 ロンド ン、マンチェスター、バーミンガム、グラスゴーで計8 公演を行い、地元オーディエンスから熱狂的なリア クションを得る。その後、この模様を収めたドキュメントDVD『fish&chips』をリリース。 2011 年7 月アルバム『闇夜でダンス』を発売する。前作から1 年、2012 年11 月24 日、昭和の名譜をカヴァー した待望の新作カヴァーアルバム『NIP POP』をリリース。

CD (2012/11/14)
ディスク枚数: 1
レーベル: KSR Corp.