ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of 殺し屋危機一髪

SOIL&“PIMP”と椎名林檎 - 殺し屋危機一髪

SOIL & “PIMP” SESSIONS & Ringo Shiina – Koroshiya Kiki Ippatsu

10周年を迎える SOIL&”PIMP”SESSIONS アニヴァーサリー企画第二弾!
椎名林檎をボーカルに迎えたシングルをリリース! !

爆音ジャズと称される他に類をみないインスト/ジャズバンドとして、国内はもとより海外でも大きな人気を博しているSOIL&” PIMP” SESSIONS。
今年で現メンバーが揃って10周年となるアニヴァーサリー・イヤー企画の第一弾として、
4 月にRHYMESTER を迎えた限定シングル「ジャズィ・カンヴァセイション」をリリースしたばかりであるが、
早くも第二弾として、椎名林檎をボーカルに迎えたシングル曲のリリースが決定! !

椎名林檎が作詞、作曲をタブゾンビと椎名林檎の共作、編曲を斎藤ネコ氏が担当。ストリングスやティンパニー、
ハープを導入し、バンドとしては今までに無い意欲作となっている。

SOIL&”PIMP”SESSIONS と椎名林檎は、椎名林檎 x SOIL&”PIMP”SESSIONS 名義での「カリソメ乙女」(DEATH JAZZ Ver.) や、
アルバム『6』収録の「MY FOOLISH HEART ~crazy on earth~」での共演、昨年6 月のSOIL 主催・日比谷野音Live への
飛び入り等など、互いに音楽活動を通じて親交を深めてきた。本作は、まさに両者の音楽性が絶妙に混じり合いながら
誕生した楽曲であり、何度聴いても新たな発見に出会える中毒性の高い魅惑的な作品と言えるだろう。