ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of カタストロフィ・イン・ジャズ

浅川太平 - カタストロフィ・イン・ジャズ

現在まさに日本のジャズシーンを驚愕させてくれるピアニストのひとり浅川太平を、伝説にしてはならない! 1stアルバムを発表以来、内なるアーティスト魂に任せて太平はただひたすらピアノを弾き、曲を作り続けた。評論家や心あるジャズ・ファンからの絶大なる評価を受けた1stアルバム以上のクオリティを狙って挑んだ今作は、ベースに加藤真一ドラムに橋本学という実力派を揃えた。 稀代のメロディーメーカーとしての面目躍如!他を寄せ付けないほどのピアノのテクニック!

ジャズの破滅的なところに訪れる美の瞬間… 浅川太平がピアノで表現したその美の姿がここにある。 全曲オリジナルによる1stアルバム『浅川太平』で鮮烈なデビューを飾ったのは2007年。ピアニスト浅川太平の待望の2ndアルバムが遂に完成! そのデビューも衝撃的だったが、その存在により注目したのは浅川がピアノ・シンセ・クラヴィコードで参加した本作でもベースを弾いている加藤真一が昨年発表したアルバムだった。そこで披露した浅川のオリジナル「創世のエレジー」は本作にも収録されている。表現力というのだろうか、どの曲にも彼の奏でる一音一音には強いメッセージが刻まれ、ストーリー性も感じられて好きだ。加藤真一、橋本学とのトリオによる本作も、全12曲浅川のオリジナルで、シンプルな響きの中に12の異なるストーリーが見事な展開を見せる。尚、昨年修道院で録音したクラヴィコードのソロ・アルバムが6月に自主制作で発表されるようで、こちらも楽しみだ! (加瀬正之)

曲目リスト
1. 開拓少年
2. 風をためて
3. ノスタルジア
4. 星の言葉
5. ユニット11
6. ブルー
7. 創世のエレジー
8. トリックスター
9. ムーンストラック
10. 遠くからの声
11. ビー・ディー・エス
12. ゴーリー

CD (2011/4/20)
ディスク枚数: 1
レーベル: ローヴィング・スピリッツ
収録時間: 68 分