ユーチューブの再生が再び働いています! 不便を許してください。

Image of ラブレスレター + 人間遊び

Suck a Stew Dry - ラブレスレター + 人間遊び

ラブレスレター

溢れ出す轟音とメロディー。限りなく後ろ向きな、8編のラブソング。

■2011年、リリースされたファースト・ミニアルバム『人間遊び』がノンプロモーションにもかかわらず口コミが口コミを呼びロングセールスを続けている5人組ロック・バンド、Suck a Stew Dry。
リード曲「二時二分」は現在YouTube再生回数18万回を超え、コメント欄に賛否両論を巻き起こしながら日々増え続けています。焦燥感、虚無感など若者が誰しも抱く感情をシニカルな視点で切り取った 歌詞世界と、3ギターならではのパワフルなギターサウンド、緻密に構築されたアレンジとが絶妙に絡みつつキャッチーなメロディーと相俟って、多くの耳の早いリスナーから絶対の支持を獲得しています。
それを裏付けるようにライブ動員も急増し、今年3月に行われた全国ツアーファイナルもソールドアウト。7月末に行われた初のワンマンライブは新曲しか演奏しないという告知の中、東京で開催されたのにもかかわらず北海道、九州からもリスナーが訪れ、瞬く間にソールドアウト。また9月に追加開催される弾き語りワンマンもチケット販売当日完売し、リスナーとの強固な信頼関係が示されています。
そんな人気急上昇中のSuck a Stew Dryが2nd mini album『ラブレスレター』を10月17日にリリース!入念に構築されたポップサウンドと相反するかの様な聴き手をえぐる歌詞は前作より鋭さを増し、楽曲ごとに様々な表情を見せるギターアレンジが詰め込まれた、現在のバンドの勢いが体感できる素晴らしい作品になりました。
リリース後は東京、名古屋、大阪、仙台、福岡、札幌を回る全国ツアーを開催。来年にはそれ以外の都市を回るロード・ツアーも開催予定。限りなく後ろ向きな愛を綴った全8曲の私小説、Suck a Stew Dryから目が離せません。

曲目リスト
1. 毒ガスと花束
2. ドライフラワー
3. Normalism
4. ないものねだり
5. 傘
6. 雨 -Inter lude-
7. ひとりごと
8. em
9. Thursday’s youth
10. 花 -Introduction-

CD (2012/10/17)
ディスク枚数: 1
レーベル: LASTRUM MUSIC ENTERTAINME

人間遊び

「RO69JACK2010」で入賞を果たし一躍注目を集めた、Suck a Stew Dryがデビュー・ミニアルバムをリリース! 全7曲収録。

曲目リスト
1. 二時二分
2. Proletarier
3. Payment
4. 人間遊び
5. 遺失物取扱所
6. SaSD[eve]
7. 距離感の部屋( 三畳)

CD (2011/11/16)
ディスク枚数: 1
レーベル: LASTRUM MUSIC ENTERTAINME

アーティストについて
2009年、大学に進学するも夢も無く何もせずに生きていたシノヤマを、キクチが誘い結成。
宅録で作ったデモがオーディションで入賞したことを切っ掛けになんとなくバンド活動を開始。
現在内1名は現役大学生。2011年11月、デビューミニアルバム「人間遊び」をリリース。
それに併せて初の全国ツアーを開催。2012年7月、初のワンマンをソールドアウト。
10月満を持して2nd mini albumをリリース。